050-5434-8198
月曜〜金曜 10時~17時(土日祝除く)
導入のご相談・お問い合わせ

企業の職場接種や大学の職域接種に対応した予約システム
(社員・学生IDでの識別が可能)

新型コロナワクチン接種予約システム

62市町村、71医療機関で稼働中、企業や大学の職域接種にも対応

接種回数の管理、接種間隔の管理、ワクチンメーカー別の管理、社員証や学生証IDでのログイン機能

当社が提供する『コロナワクチン接種専用予約管理システム』は新型コロナウイルスのワクチン接種予約の予約、及び予約管理を行うためのシステムです。社員は、Web・電話などの様々な手段から予約することができ、それぞれの予約は、企業側で一元管理が可能です。

国内データセンターで、信頼の情報管理体制

SSL通信、ファイヤーウォールを完備

「日本情報経済社会推進協会」が認めたプライバシーマークを保有する当社では、個人情報の保護を最重要視しています。RESERVAでは24時間365日の有人システム監視を行っており、システム稼働の安定性を重視しています。また、大切な個人情報を守るため、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組みとして、すべての情報登録シーンにおいてSSLを導入しています。

すぐに導入・開設できる

ワクチン接種の運用方針をヒアリング後、5営業日で導入完了

企業又は大学が所在する市町村ごとにワクチン接種券の配布方法、接種会場での運用、コールセンターの対応が異なります。そのため、当社のコンサルタントがヒアリングをさせていただき、最適なシステム構成をご提案します。SaaS型の予約管理システムですので、ご相談をいただいてから最短で5営業日でシステムをご提供することが可能です。
社員証IDでのログイン、支店単位での申込受付なども設定が可能です。

登録事業者数170,000社の実績

38都道府県、210以上の自治体にシステムの導入実績あり

38都道府県、210以上の自治体で導入されている予約管理システムです。
国内No.1の予約管理システムを提供している当社では、官公庁や地方自治体向けに予約システムを導入してきました。契約関連の処理など、ご不明な点は当社コンサルタントにお気軽にご相談ください。

*コロナワクチン接種予約システムとして、62の地方自治体と、71の大型医療機関、32のクリニックでの導入が決定し、実際に運用されています。(2021年6月9日現在)

利用方法

利用方法1 :企業が事前に社員情報を登録しておくパターン

企業又は大学が社員・学生(接種者)の情報を事前にシステムに登録します。
社員はそれを使って予約システムにログインをして予約を行います。

※厚生労働省「職域接種に関するお知らせ」によれば、接種券が届く前でも接種は可能、と示されています。
※接種券が発送された後は、企業や大学において本人から回収して予診票に添付、請求等を行う。

企業又は大学が接種者(社員・学生)の氏名、生年月日、社員番号・学生番号などを予約システムに登録します。

事前準備(企業・大学)
企業は接種者の生年月日、接種券番号(社員番号)、ログインパスワードを予約システムにCSV で登録 します。

接種者(社員・学生)に通知(企業・大学)
予約サイトのURL及び電話番号を社員へ周知します。

接種当日(企業・大学)
ワクチン接種の当日、各接種者に対して予約の確認及び、ワンクリックで「接種実績登録」を行います。

ワクチン接種終了後(企業・大学)
接種実績をV-SYSなどにCSVファイルなどで登録します。

利用方法2:社員が自身で登録するパターン

接種者(社員・学生)が、予約サイトで予約を行う際に、自身で登録を行う方法です。

事前準備(企業・大学)
予約サイトのURL及びログイン情報を社員又は学生へ周知します。

予約(社員・学生)
社員又は学生は予約サイトまたは電話にて接種予約を行います。

接種当日(企業・大学)
接種当日は、各接種者に対して予約の確認及びワンクリックで「接種実績登録」を行います。

ワクチン接種終了後(企業・大学)
接種実績をV-SYSなどにCSVファイルなどで登録します。

主な機能

社員・学生(接種者)・自治体・病院・コールセンターのそれぞれの現場で使える最適な機能を揃えています。

データはすべてシステム上に一元化されるので、現場同士の情報共有が混乱することはありません。

社員・学生(接種者)

パソコン・タブレット・スマートフォンからワクチン接種の予約

ログイン機能を用いた本人確認

企業・大学(接種会場)

接種者(社員・学生)情報を事前登録

接種当日、各接種者の本人確認

接種当日、各接種者に対し、ワンクリックで接種実績登録

※上記以外にも、政府、厚生労働省及び関係省庁の発表に応じて、必要な機能を追加開発いたします。

ご利用料金

企業の職場接種、大学の職域接種はケースに応じてお見積もりいたします。お問い合わせください。

接種対象者(社員・学生) 1万人以内の場合
初期費用110,000円(税込)
月額利用料55,000円(税込)
接種対象者(社員・学生) 2万人以内の場合
初期費用110,000円(税込)
月額利用料110,000円(税込)
接種対象者(社員・学生) 3万人以内の場合
初期費用110,000円(税込)
月額利用料165,000円(税込)

※価格は消費税込みの価格です。
※価格は一例です。詳しくはお問い合わせください。
※最短契約期間は6か月からとなります。

利用料金はいくらですか?
接種券が届いていない社員がいますが、社員ID(学生ID)で識別、ログインさせることは可能ですか?
1回目の接種、2回目の接種の優先順位をつけることはできますか?
職域接種の場合で、支店ごとに接種場所が変わるのですが対応は可能ですか?
ロット番号の登録はできますか?
アレルギー反応の登録はできますか?
1回目と同じワクチンなら、2回目は別の接種会場でも予約できますか?
日程一括登録は可能ですか?

お気軽にお問い合わせください

050-5434-8198
月曜〜金曜 10時~17時(土日祝除く)